品質と環境

物産フードサイエンス株式会社は、関連法規を順守し、数多くの食品・医薬品・化粧品・工業関連製品の生産活動を通し、広く皆さまの生活に貢献していきます。

品質方針(ISO9001認証 2005年7月取得)
食品安全方針(FSSC22000認証 2013年12月取得)

ISO

当社は、経営理念の実現を目指して、製品・サービスの品質向上に努めるとともに、品質マネジメントシステム及び食品安全マネジメントシステムの有効性の改善を継続的に実施するために、次の三点に注力します。


安全・安心・安定供給の提供
国内生産の強みを活かした原材料厳選から製品納入に至るまでの高いコンプライアンス意識を伴う厳密な品質管理
信頼・期待の確保
新素材開発や新製品企画などによりお客様のニーズにお応えするフードサイエンス・プラットフォームの拡大充実
方針の徹底
従業員による具体的な品質目標の理解、実行、モニタリング、見直し、および、マネジメントレビューの実施

環境方針(ISO14001認証 2007年1月取得)

ISO

当社は、持続的に発展する健康で豊かな社会の実現を願い、社会の存立基盤である地球の環境を考えながら行動します。

当社は、ソルビト-ルなど各種糖アルコール、および、その他の製品に関する企画、研究開発、製造、保管、搬送、販売などの各場面で、次の5項目を重点テーマとします。

  1. 地球に生きる一人の人間として、環境へ最大限の心配りを実行する。
  2. 食料資源の最適活用を考えながら、人々の健康で豊かな食生活へ貢献する
  3. 資源・エネルギーの節約、および、消費財の再生・再利用に努める
  4. 社内外の関係者と業務プロセスの効率化を図る
  5. 未利用資源の有効活用に挑戦する

当社は、法令、および、その他の要求事項を順守し、汚染予防に全力で取り組み、環境マネジメントシステムを継続的に改善することにより、環境の維持・改善に貢献することを目指します。